NYJSAメンバーインタビュー 水谷菜津希さん

August 4, 2018

 

水谷菜津希

 

NYJSA副会長。

現在、CUNY Baruch College在学中。

 

ーーニューヨークへ来た理由はなんですか?

 

ファイナンスの勉強を、ウォールストリートや、様々な企業のheadquarterや日系企業のアメリカ本社、支社があり、優秀な人が多い街でしたかったからです。

 

ーー学校での勉強内容を教えてください。

 

準学士をとった短大では主に一般教養のクラスやビジネスの基礎クラスを受けていました。今の学校ではmajorのfinanceとminorのeconomicsの授業がほとんどで、金融・投資についてや、経済学を学んでいます。

 

ーーなぜその勉強をしようと思ったんですか?

 

将来は独立して自分でビジネスをする夢があり、自分で経営をするにはお金の動かし方を知らなければいけないと思ったため。

 

ーー一番大変だった授業はなんですか?

 

Industrialization to Globalizationという経済の授業です。宿題が毎週約80~120ページのリーディング、授業はそのリーディングに基づいてディスカッションをするクラスでした。ただでさえ内容が難しい授業に加えて、1冊目は古い英語の本で理解するのが難しく、また私はクラス全体でのディスカッションが苦手だったので、なかなか発言できず苦労しました。躊躇せず発言できるようになるまでは、毎回の授業で自分と常に葛藤していましたね笑ペーパーもハードで何時間もリサーチに費やして、ペーパーの構成も何度も推敲しました。大変でしたが、今となっては自分が留学生として成長できた一番大事な経験だったと思います。

 

ーー英語が伸びたと実感したのはいつですか?

 

程度によりますが、よく言われるように、3ヶ月、半年、1年、2年という感じですかね。やっぱりだんだんスパンは伸びていきますが、振り返ってよく考えと前より話せるようになってるなーってたまーに思います。

 

ーー今後の目標はなんですか?

 

残り1年となった留学生活を、出会いと経験でいっぱいにしたいですね。そして自分の夢に向かって一つ一つ頑張っていきたいです。

 

ーー留学を考えている学生へ一言お願いします。

 

留学は費用や英語力、長期の場合は周囲の反対など、実現させるまでにたくさんの苦労がある人が多いかと思います。ですが、何事も自分次第だと思うので、将来後悔しないような選択を思い切ってしてみて下さい!

 

ーーインタビューありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

Please reload

Contents
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Follow Us
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Sponsored by

© 2006 by New York Japan Student Association